2006年08月18日

「障害者自立支援法」関連/青木

「ロジスティック(8)」の記事にコメントを下さった七瀬タロウ様のブログに、「障害者自立支援法」に関する記事が掲載されています。

http://blogs.yahoo.co.jp/taronanase/38877547.html

途中、「心神喪失者等医療観察法」についても触れられていて、両法案の問題点が、グランドデザインと具体的な運用の両面から、明確に記されています。ぼくにはとても参考になった記事です。どうか皆様もお読み下さい。
posted by aoki at 16:06| Comment(8) | TrackBack(1) | 本ブログの趣旨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

医療観察法関連/池田

・「医療観察法4か月
YOMIURIONLINEより。やや肯定的な立場から医療観察法の紹介

・「医療観察法の施行凍結を求める
日本精神神経学会からの見解

・「芹沢一也氏インタビュー 今でも日本はもっとも安全な国です
芹沢氏自身のブログはこちら

・「ついに政府が、公言「保安処分」!「社会防衛論」!(修正版)
青木氏のブログに書き込んでくれた七瀬さんのブログから。この記事は医療観察法と直接関係ないですが、法務大臣による「そういう者」発言が紹介されてます。この「そういう者」とは「麻薬・覚せい罪関係,性犯罪者関係」のことだと言われてますが、読んでいるうちに、面倒だからオレも「そういう者」でいいよ、という気分になること請けあいです

・「心神喪失者医療観察法関係資料4
おなじく書き込んでくれた長野さんのHPより。医療観察法関連の資料がみられます。とくに「心神喪失者等医療観察法の廃止を改めて訴える」は、医療関連法の問題点について、じつに簡潔でわかりやすい説明がなされていています。上記のYOMIURIの記者にもおすすめ

法科大学院
wikipediaによる説明。そうとうに問題のある制度だと思います

posted by ikeda at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本ブログの趣旨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

本ブログの趣旨について

趣旨
このブログは、2005年12月におきた「早大文学部教職員によるビラまき青年逮捕事件」について、考え行動することを目的とした共同ブログである。

複数によるエントリー
このブログのホストであるseesaa(シーサー)についている「ブログ共有機能」を使えば、複数人数による記事のエントリーができる。この機能を活用すれば、ひとつの問題にひとつの場所をつくり、その場を生産性のあるものにしていくことが出来るのではないか。つまりネット上に雑誌をつくることが容易にできてしまうのではないか。そのようなことを考えたのがはじまりである。

この事件についてどう考えるべきかは、参加者次第なので、全体的な趣旨はこれにて終了。


参加者については、文芸評論家(実質的にはフリーターです)で、今回の事件の抗議文の「呼びかけ人」でもある池田雄一と、同じく文芸評論家で、抗議文の「賛同人」である青木純一が、いまのところ決まっている。おいおい声をかけていくつもりだ。



posted by ikeda at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 本ブログの趣旨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。